シェンゲン協定の改定に伴う国境審査の手続きに関して


表題の通り3月末にシェンゲン協定の改定に伴い、国境審査手続きがこれまでとは違ったものとなります旨ご連絡いたします。

4月7日よりスロベニアークロアチア間(入国、出国)の国境の手続き審査がこれまでの簡単なパスポートの確認から、国籍や車両のナンバープレートに関係なくお客様一人一人に車両より降車頂き国境警察が特別なコードスキャンにてパスポートを一つ一つ査収することとなりました。

EU圏内安全確保(テロや不法入国を防ぐという理由)ため、本日4月7日より上記国境審査が始まり先述の通り国籍やグループサイズ車両のナンバープレートに関係なく審査対象は国境を通過する全ての人が対象となります。

上記新しい国境手続きに伴い国境での混雑が予想されます。

新体制がスタートしたばかりですので、具体的な所要時間は判明しておらず、人数などによっても変わって参りますが平日ですと少なくとも30分、週末ですと1時間以上これまでの所要時間より多くかかるのではないかとのことです。

クロアチア旅行コンシェルジュ【アドリア・エクスプレス】
旅をオーダーメイドする贅沢 クロアチアツアー/観光 クロアチア旅行 個人旅行







クロアチア旅行の専門店 アドリアエクスプレス
アドリアエクスプレス

  • クロアチア
  • スロベニア
  • 国境審査